東京で人気の屋形船の乗船スポットとは?

東京で人気の屋形船の乗船スポットとは? 東京で人気がある屋形船の乗船スポットといえば品川です。品川から出る屋形船は、お台場とスカイツリーを眺めることができる周遊コースとなっています。
お台場と言えば人気のオシャレスポットですが、船内から眺めるのも良いものです。
品川を出た船はお台場に向かい、お台場で60分間停泊します。どんどん進んでいくのではなく、こういったメリハリのある旅になっているのが屋形船の旅の良いところです。
停泊後は隅田川を進んでいき、永代橋まで行き、そこでスカイツリーを眺めることができます。船内から眺めるスカイツリーは、地上から眺めるのとは一風違った味わい深さがあることでしょう。
屋形船は、そのあとレインボーブリッジを通り、品川へと戻ります。トータルで2時間30分ほどの旅となります。
なお、停泊時間は状況によって多少変わることがありますので、乗る時には意識しておいても良いでしょう。
きちんと心の準備をして、東京の船旅を満喫しましょう。

屋形船に乗って東京観光を楽しもう!

屋形船に乗って東京観光を楽しもう! 東京観光といえば、バスに乗って楽しんだり、電車を乗り継ぎながら楽しむという人もいるでしょうが、屋形船に乗って楽しむという方法もあります。
屋形船といえば、花火大会の時期に利用するという人もいるでしょうし、忘年会や新年会の時に利用するという人もいるでしょうが、特にそういったイベントの時でなくても、普通に利用できるものです。
人数が多く集まった時には、貸切で船の旅を楽しむのも良いでしょう。もし人数が集まらない時やもともと少人数で東京観光を楽しむということであれば、乗合船というのがありますので、これを利用すれば問題ありません。
東京の屋形船では、スカイツリーを眺めることができたり、東京タワーを眺めることができます。
レインボーブリッジを抜けたり、お台場の街並みを眺めるなど見どころがたくさんありますから、ユニークかつ満足度の高い東京観光ができることでしょう。
船内では食事もできますから、それも楽しみの1つと言えるでしょう。